ラ・ガジェータ La Galleta とは?

ラ・ガジェータ La Galleta とは『クッキー』という意味のスペイン語です。
​素材は違いますが作り方の工程がクッキー作りと似ており、工房名をラ・ガジェータ 
La Galletaとつけました。

 

-タイルアート/装飾タイルについて-

壁や床を覆い、保護、装飾するために作られたタイル。ラテン語の『Tigura=覆う』が語源です。
近世ヨーロッパ陶器発祥の地はスペイン。スペイン語でタイルは『Azulejo(アスレホ)』と言います。
712年にイスラム教徒がイベリア半島に侵入してから広まりました。
陶器の一つでもあるスペインタイルは 鮮やかな色彩を持ち、ヨーロッパの街並みを明るく華やかにして
くれます。

当工房では素焼きのタイル・皿等を使用して下絵を描き、釉薬で彩色した作品を制作しています。
モザイクタイルとは違う制作方法のため『タイルアート』あるいは『装飾タイル』と呼んでいます。

制作の技法はいくつかあり、主に次の技法で制作しております。

<クエルダ・セカ技法 Técnica de cuerda seca>
釉薬の色同士が混じり合わないよう、 水をはじく絵具あるいは鉛筆で模様を描き、その内部を釉薬で彩色する技法です。
この技法が生まれる前は、モザイクタイル技法が長い間使われてきました。しかし、膨大な時間がかかるため、クエルダ・セカ技法と クエンカ技法が生まれました。 クエルダは「紐」、セカは「乾く」というスペイン語です。 当教室では主に鉛筆を使用していますが、それ以外に黒い顔料とオイルを使用した塗料で輪郭を描く方法もあります。焼成後に残る黒い輪郭が『乾いた紐』のように見え、この技法名となりました。 鉛筆で描いた線は窯内部の高熱で飛んで無くなります。それによりタイル素地が現れ、モザイクタイルのように見えるのが特徴です。


<クエンカ技法 Técnica de cuenca>
当工房では石膏型から制作しております。石膏型が柔らかいうちに模様を彫ります。
粘土を詰めて型抜きをすると輪郭が凸形に浮き彫りになります。 十分に乾燥させた後に素焼きをし、スポイトや筆を使用して凹の部分に釉薬を流し込みます。型は何度でも使用でき、同じ柄のタイルが複数作れるのが特徴です。 レリーフタイルとも言います。


<水彩技法 Técnica de sobre baño>
素焼きタイルに白あるいは薄い色の釉薬をかけ、その上から水で溶いた顔料(色の粉)で絵付けをし、焼成します。
幅広い色の濃淡の表現が可能であり、細かい柄を描くことができます。


<チューブライニング Técnica de línea de relieve>
素焼きタイルにエンゴーベ(オイルで溶いた化粧土)を使い細い線のように抽出しながら模様を描きます。クッキーにアイシングで模様や文字を描く作業に似ています。
描いた柄が凸形に盛り上がり、乾燥すると固まります。スポイトや筆を使用して凹の部分を釉薬や顔料を使い彩色します。
細かい柄を描くことには不向きです。

装飾タイル作家 北田 智栄子

1997年:スペイン、バレンシア(Valencia)でAyako Funato Sendra氏に師事
計3ヶ月間、住み込みでタイル制作の基礎知識を学ぶ
1998年:渡西
1999年:スペイン、セビージャ(Sevilla)でYoko Akabane y de Lamor氏に師事
ARTESANIA Sta.Teresaにタイルを委託販売
​2004年:帰国
2007年:タイルアート工房 ラ・ガジェータ 葛西教室開講(2012年5月終了)
Tile Style 深大寺にタイルを委託販売

2011年:ららぽーと豊洲 La La Clubで講座開講(2016年講座終了)
2012年:小平教室開講(2018年2月終了)
2014年:目黒教室開講(2017年8月終了)
2018年:所沢教室開講

 

メッセージ
 

スペインのカラッとした気候、真っ青な空、ヨーロッパ独特の色彩豊かなタイルに魅せられてこの世界に入りました。
きっかけはフラメンコ。軽い気持ちで習い始めたフラメンコ(Flamenco)からスペインへの興味が膨らみ『装飾タイル』に出会い

ました。幼少期より物作り、塗り絵、彫刻が大好きで、外国への強い憧れもありました。そんな自分に合っていたのでしょう。
気がつけばスペインへ飛び立っていました。憧れの異国での生活。苦しい時期もありましたが、現地の人々に助けられながら
語学、踊り、そして一番の目的であるタイル制作を学ぶ事に夢中になり6年の歳月を主にセビージャ(Sevilla)で過ごしました。
クエルダ・セカ技法(Tecnica cuerda seca)、クエンカ技法(Tecnica cuenca)を得意とし、新たな技法を試行錯誤しながら制作に
励んでいます。

現在は動物描写に力を入れ、愛犬、愛猫のオーダー、表札、看板、インテリア雑貨に役立つ作品のオーダーもお受けしています。


現在は埼玉県所沢市で教室を開講し、制作に必要な技法を個人の能力に合わせ、分かり易く丁寧に指導しています。
制作に夢中になると、脳の浄化作用、ストレス解消、集中力UPの効果があると感じます。

スペインの釉薬は色が鮮やかです。同じ色でも見る人によって感じ方は様々。落ち着く色、優しい気持ちになる色、心がわくわく
する色・・・色を楽しみながら素敵な作品を制作してください。他国文化を取り入れた、あなただけのオリジナル作品で、
お部屋
を素敵な空間
に変えてみましょう! その色彩があなたの感性を刺激してくれるでしょう。
さあ!スペイン、フラメンコが好きな私の元で、楽しくお喋りをしながら作品作りに励みましょう。
先ずは一度、体験レッスンにお越しください。 あなたのお越しを心よりお待ちしております。

こちらもご覧ください
BLOG』『Instagram

LG

© 2007 タイルアート工房 ラ・ガジェータ La Galleta. All Rights Reserved.