top of page

ラ ガジェータは?

ホームページをご覧くださりありがとうございます。 
ラ ガジェータとは『クッキー』という意味のスペイン語です。
​素材は違いますが作り方の工程がクッキー作りと似ているので命名しました。


スペインタイルについて
壁や床を覆い、保護、装飾するために作られたタイル。ラテン語の『Tigura=覆う』が語源。
近世ヨーロッパ陶器発祥の地はスペイン。スペイン語でタイルは『Azulejo(アスレホ)』と言います。
712年にイスラム教徒がイベリア半島に侵入してから広まりました。
スペインのタイル
は鮮やかな色彩を持ち、ヨーロッパの街並みを明るく華やかにしてくれます。
教室では素焼きのタイルや皿等を使用して下絵を描き、釉薬で彩色した作品を制作。
モザイクタイルとは違う技法のうち主な技法についてはPDFをご覧ください。

La GalletaTriana.jpg

メッセージ
カラッとした気候、真っ青な空、ヨーロッパ独特の色彩豊かなタイルに魅せられてこの世界に入りました。
きっかけはフラメンコ。軽い気持ちで習い始めたフラメンコからスペインへの興味が膨らみ『スペインタイル』
に出会いました。
幼少期より物作り、塗り絵、彫刻が大好きで、外国への強い憧れもありました。
そんな自分に合っていたのでしょう。気がつけばスペインへ飛び立っていました。憧れの異国での生活。
苦しい時期もありましたが現地の人々に助けられながら語学、踊り、そして一番の目的であるタイルを学ぶ事に
夢中になり6年の歳月をセビージャやバレンシアで過ごしました。
得意な技法を活かし、試行錯誤しながらその魅力を広める活動を続けています。

表札、看板、インテリア雑貨の他、愛犬、愛猫などの動物描写のご依頼をお待ちしています。

現在は埼玉県所沢市に教室を開講し、制作に必要な技法を個人の能力に合わせて指導しています。
制作に夢中になると脳の浄化作用、ストレス解消、集中力アップの効果があると感じます。色鮮やかな色彩があなたの内面を刺激してくれます。色を楽しみながら生活を華やかに!作りたい願望が叶えましょう。ここではあなたがアーティスト!先ずは体験レッスンにお越しください。
あなたのお越しを心よりお待ちしております

LaGalletaSpain01.jpg

経歴
1997年:スペイン、バレンシア(Valencia)でAyako Funato Sendra氏に師事
1998年:長期渡西。Lenguavivaで語学を学ぶ
1999年:スペイン、セビージャ(Sevilla)の陶芸教室でYoko Akabane y de Lamor氏に師事
ARTESANIA Sta.Teresa(お土産店)にタイルを委託販売(~2004年帰国)
​2007年:タイルアート工房 ラ ガジェータ 葛西教室開講(~2012年5月)
Tile Style 深大寺にタイルを委託販売

​2010年:埼玉県鳩ケ谷市立桜町小学校にタイルを納品
2010年:埼玉県川口市立里小学校にタイルを納品
2011年:埼玉県川口市立鳩ケ谷小学校にタイルを納品
2011年:La La Club(ららぽーと豊洲)単発講座開講(~2016年)
2012年:小平教室開講(~2018年2月)
2014年:目黒教室開講(~2017年8月)
2018年:所沢教室開講
2019年:個展開催(4月 場所:ガレリア カフェ ユー)
2022年:JEUGIAカルチャーセンター(ららぽーと立川立飛)講座開講(~2023年9月)

2023年:グループホーム 幸せふくろう北秋津 にタイルを納品
2023年:10月 屋号をスペインタイル ラ ガジェータ
、活動名を依志 京香に改名   

LaGalletaSpain02.jpg
肩書.jpg
bottom of page